当院のご紹介

>

ご挨拶

院長 三浦 達雄

院長 三浦 達雄

副院長 三浦 自雄

副院長 三浦 自雄

 当院では、生命誕生の厳粛な瞬間、そして女性の健康の担い手として、常に最良の医療環境づくりを心がけております。
 赤ちゃんからお年寄りまで、皆さまの身近なファミリードクターとして信頼の輪がさらに大きなものになるよう、努めてまいります。

所在地

gaikan

〒020-0855
岩手県盛岡市上鹿妻田貝11番地1
TEL 019-658-1139

診療時間
平日   午前8時30分~12時30分
     午後2時~6時まで
土曜日  午前8時30分~午後1時まで

※受付時間は診療時間終了の30分前まで
※日曜日・祝祭日は休診
※水曜日午後休診
※ただし、分娩・急患の際はいつでも受け付けます

 

シンボルツリーのエンジュとピロティの彫刻について

18013-08

©小川泰祐

 駐車場入り口に立つ木は当院のシンボルツリーとして植樹されたエンジュ(槐)の木です。

 エンジュは東アジアを中心に植生し、丈夫で大気汚染にも強いことから公園や道路に街路樹として植樹されることも多く広く親しまれています。太い幹を伸ばして成長し、夏頃に白やクリーム色の花を付けます。花言葉は「上品」「幸福」「慕情」とされ、日本や中国では「安産の守り神」「長寿の木」なども呼ばれています。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA 受付前から外を望むとピロティに3つの彫刻が見えます。これは片桐弘典様プロデュースのもと、岩手町にスタジオを持つ彫刻家のケイト・トムソンさんに制作していただきました。こちらも当院を象徴するオブジェであり、それぞれ生命や子の成長という言葉から得られたインスピレーションを基に制作されています。

「ダンス・オブ・ライフ/生命のダンス」について詳しくはこちら

 当院の建物やシンボルは盛岡市より平成30年度「盛岡市都市景観賞」をいただきました。診察待ちのお時間に色々な角度から眺めていただき、随所に込められた思いを感じていただければ幸いです。

 

▲ページトップへ